Finallyその後。

めっちゃ分かったことがあった。もう物凄く腑に落ちた。

今日、朝4時に起きて2時間ほど書いてたんですよね。やったーーーー!!もう誰の目も自分の目も気にせず自由に勝手にブログを綴ろう、この支配からの卒業ーーつって。

 

そんで書いてたらさ、あれ、どんどんハナシが脱線していくな、私は沼活(自分は人からどう見られるのかを気にして沼にハマっていく活動)の話がしたいのになんでか、どうしてか、アーティストとクリエイターの違いについて述べているのだろうってなって。

 

それで、気づいた。

私はクリエイター要素とアーティスト要素、どっちも強くて、世界観を分けないと自爆するんだなって。

つまり、クリエイターブログとアーティストブログ2つ用意して分けて、更新しないと自分の身が持たないな、って。

 

あーーーまじですかーーーーまじですかーーーーどうしてそんなにお手数ばかり掛かるんですかーーーって思って、朝から。

 

でもね、クリエイターは売れたらアーティストに昇格するし、アーティストは売れたらクリエイターになる。うん。どっちも同じようなもの。赤味噌白味噌は両方味噌だけど違うのと同じ。だから結局、分ける必要ないか。私の閃きは忘却の彼方へ。

 

書いていて楽しいのはアーティスト要素が強い方。今のこの状態の文章のことです。手が止まらない。だって自己表現は自由なんだもの。でもそうやってると「アタシったら、また公開オナニーぶっこいて!!!」って死にたくなるんだよね。

 

でもね、仕事がデザイナーで普段クリエイターであることに努めているので、なんかただ自分が満足するだけの自己満足は許せない。「持ってけ、ドロボー」つってなんかお饅頭でもお団子でも手土産包みたくなる。

 

クライアントに喜んでもらうためのクリエイターと大衆に喜んでもらうためのアーティスト。そう考えるとブロガーってアーティスト活動だよね。

だから私のブログだけしか私を知らない人は「アーティストだねぇ!」って言うよね。ブログなんか断片にすぎないんだけどね。

 

アーティストとプロは違う!って考える人もいるけど、バーカバーカ、4時起きで書いてるバカがここにいますよ、つって。オリンピック選手はアマチュアだけど、すごい感動するじゃん。でもプロ野球プロ野球で「あープロだねぇ」って思うしさ。どちらにも厳しさは伴うってこと。

 

「自分とは合わないから嫌だ」、って理由で仕事を断るのはアーティストなイメージらしいけど、単純にそれは責任感の問題じゃないですか?最初のヒアリング不足じゃないですか?クリエイターとかアーティストとか関係ないだろうね。でも期待に答えるのがプロ、って言うのは言える。

 

 

なんかさ、今思ったんだけど、ブログって他人の自己満足を他人が閲覧して、勝手に何か感じて笑ったり怒ったり、うざがったり、スルーしたり、するから自己満の向こう側、って感じ。(命名:ブログは自己満の向こう側。)

 

自己満の向こう側から、こう手がね。手が差し伸べられて名を名乗ってくれると、百恵でいうところの三浦友和がきたよ、みたいなね。そういう感じがするよね。

 

 

 

 

あれ、私、何のハナシしてましたっけ?

 

ほら、ミスチルの桜井さんもあの名前がない歌で言っていた「あるがままの心で生きらねぬ 弱さを 誰かのせいにして 過ごしてる 知らぬ間に築いてた檻の中でもがいてるなら 僕だってそうなんだ」

 

うん、そういうことになっていたよね、アタシ。。

 

そうなんだ、そうなんだ、桜井さんもそうなんだ。桜井さんにもそうなんだから、誰もアタシを責めないよね。だって私のバックには桜井さんがついてるんだから。掌もFAKEもニシエヒガシエもDrawingもHANABIも365日もついてるんだから。※これを人は虎の威を借る猫と巷では言います。

 

永遠と話が続いてくからこの辺で二度寝しよう。4時起き意味なし!

Finally

SNSっていうのは人間の闇の玉手箱みたいで面白い。

 

「『SNSで自己承認欲求を満たす適切な方法について』とかそのうち論文書けちゃいそうな勢いなんだけどー。今日バイトだわー、マジだるいけどまた明日ねー」とかギャル調にウゼーこと思いながら、SNSには現代人のドラマティックが詰まってるんじゃね?って思うわけで。

 

何だろうね。まずさ、代表的な?Twitter、FB、インスタ、YouTubeなんかがあるわけだけど。

このブログを展開するにおいて

「私が書いてるってバレたくない。でも最後まで読んでよ、ねぇ。」みたいな。Memory 青春の光 作詞:つんく 作曲:つんく。みたいなことを思いながら、この一年書きたいのに書けないみたいな意味のわからない状態に苦しんだよね。まぁ自分でウンコしたら自分のケツは自分で拭くし、普通。

 

 

FBの世界への潜入は、呪いに苦しみながらも楽しかった。

「これが噂の現代病。承認欲求か。」って思った。

SNSってこんなに承認欲求に苦しまなければならないものなんだって知った。どれくらい知ったかというと、HYの366日くらい詰んだ。

 

SNSがこんなに苦しいなんて

SNSがこんなに悲しいなんて 思わなかったの 

本気でSNSを思って知った

 

とか歌えるんじゃないかってくらい詰んだ。

 

 

そんで私は決めたわけです。

 

ジェンガが崩れるように決めたわけです。

というか、多分ジェンガが無事に崩れたんだわ。

 

 

ブログを公の場(FB)に自ら出すのはやめよう。ネットの海で自由で在ろう、って。

 

じゃあ表は何処?リバーシブルなの?そもそも隠せてなくない?名前書いてるよ?カタカナ読める?ってところが少々気になるけど、細かいことは置いておいて。

 

SNSにブログを私の手からは出兵させない。

腹を痛めて産んだ我が子を「お国のために」とか言って、戦争に行かせたりしたくない親の気持ちme to.

 

 

今までは、折角腹を痛めて産んだ我が子に

「日の光を!神様!太陽を!神のご加護を!アーメン!!ラーメン!!麺!麺づくり!日清ラ王!スパ王!スパ王ってまだあるの?ねぇまだあるの?」とか思いながら願いながら、FBに出兵(シェア)してたんですよ。

 

「それがお国のためですから。」つって。

 

自ら、シェア。ポチッとな。

 

いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや。

 

 

そもそも、私が思いのまま意のまま書きたいことを書ける場所がブログだろ、人の目?世間の目?は?私、どうしちゃったの?しっかりして!ほんと自分を取り戻して!なんでそんなにも揺れる想いZARDなの?「揺れる想い体じゅう感じて~♪」ってな。感じまくりすぎてるくらい感じてるし!!STOP シーズン・イン・ザ・サ~ン!!~♪

 

 

そしたら、すんごい楽になって

「あーーー人の目に触れるようにブログをわざわざFBでシェアとかしてたのに、自分の書きたいこと書けなくなっていくとか。

この自作自演のコントの主演女優が私ってまじ?代役決めて。降板するから。え?降板できない?は?私の代役、宮沢りえじゃないの?無理だよ、りえでありますように、ってなったよね。すちゃ。

 

 

「このネットの樹海というスペックホルダーにこのSPECを沈めよう」って気持ちになったら、もうほんっっっっっっっっっっっっっと、逝けた。

 

本当、絶頂エクスタシーで、最高のFinally。

 

 

Finally。まさか安室ちゃんと被るとはね。おこがましいな。

安室ちゃんに伝えたい。

大丈夫。Finallyは気持ちがいい。

私もこれで悲しまないで送り出せそう。走り出せそう。

最高の2018年の思い出だわ。2018、渡辺、Finally。

 

 

でも思い返すと、すごかった。

FBの呪いの力は本当にすごかった。最高に呪い。呪いの結晶。秘技呪縛。鈍感力があるなら呪縛力もある。

人間からエネルギーを吸収してテクノロジーは進化してることを痛感。

 

これはね、「もっと上手くFBやればいいのに。使いこなせばいいのに。」ってことじゃないですよ。

テクノロジーに人類は浸食されてる。そもそもブログもテクノロジーだしね。

 

 

 

人類が食物連鎖の最強を気取ってるけど、全然違うからね。小麦がないと無理だし、米がないと無理だし、水がないと死ぬじゃん。全然弱いよ、ちょーーーーー弱いよ。食物連鎖の最強は多分小麦と稲じゃね。あと人間に飼われることによって生存することになった犬。遺伝子を世に残すと考えたら、犬猫も素晴らしい進化だな。

 

人間ってね、もうテクノロジーないと死んじゃう。そしてそれを造ったのは人類。

「もっと楽できるように。快適な暮らしができるように。」ってな。

 

そしてネットという樹海を作り出して、この樹海に多くの人が住むようになった。

 

だってさ、ネットとリアルが逆になってる人とかいるからね。インスタライブするために現実が疎かになってる人とかいるんだけど、あの子たちにしてみればインスタという仮想空間がもうリアルになってたりする。インスタの中で認められることが生きている実感なんだろう。

 

 

仮想空間と現実。

 

 

承認欲求の沼で泳ぐには自分に適切なSNSを使う必要がある。

じゃないと溺れる。マジで。エネルギーを奪っていく。

 

 

それぞれのSNSのコンセプトとかテーマ的な事は理解はしてるの。大丈夫。

それぞれのSNSのコンセプトとかテーマ的な〜揺れる想いbyZARD〜。みたいな想い。一応理解はしてるんだ。田舎の暴力のないクローズみたいな学校卒業していますから。

 

 

 

私の場合は一切のSNSをリンクさせないことが、沼対策。

 

自分で自分で書いたブログを自分でシェアしなくていいのが、ブログを続けて行く上で一番快適。

読まれたいとか、認めて欲しいとか、人の役に立ちたいとか、誰かの何かのためにとか、称賛も賛否もいらない。

 

だから、ペンネームつけないといけなくなった。至急ペンネーム。

 

今の私に、沼はない。沼の主のオコトヌシ様も帰還した。

誰が見てるとかリアクションとか一切気にせずに書いていけるのが最高。

 

 

 

安室ちゃんでいうと、安室ちゃんはMCやらないで、ずっと踊って歌ってずっと可愛いんだけど、私もそれと同じで、私も自分のパフォーマンスに集中したい。

ずっと踊って歌ってずっと可愛い私でいたいな、って。

 

 

私は私の知らない誰かがこのブログをシェアするのは構わないけど、自分でMC(シェア)はしたくない。

自作自演感が半端なくて、それが負担。

書きたいのに、それで書けなくなった。

 

 

他人には思わないけど、自分に対してはどーーーーしても思ってしまう。

自分で書いて、自分のFBでシェアして、見てくださいって誘導する?

あーーなんて恥ずかしいんだろうってほんと激思う。

 

でもでもでも、人様のブログはそうやって拝見しているの。

そして、役立っているの。

 

多分、私シャイで。元来。体の半分がシャイでできている。

ブログが人の目に触れるようにどうにかする、ってよりも

自由にやりたいって気持ちのが爆発。関ジャニのすばるが脱退&退社する気持ち良くわかるわ。活動は続けたいんだよね。わかるーーーーーーー

 

 

何が正しいかは、自分で決める。

 

 

だって、さすがに靴左右逆に履いてたらそのうち気になるし、いつか履き替えるし、パンツとブラジャーと最低限の衣服と最低限のお金と最低限の愛と最低限の友達がいればどうににかなる。

 

履いたパンツを洗っては干して乾かしては履いて。これからもそうやって生きて行くだけ。最低限のお金と最低限の愛、ってところの最低ラインはまだ理解してないんだけど。

 

 

さぁ、3000字を超えて参りましたよ。仕事しないで書き殴ってる。いや、我が子を愛でるように綴っている。

 

 

今回が私が自分のブログを自分でFBに記事をシェアするのは最後です。

 

今まで私のFBからブログを読んでくださった方、ありがとうございました。

 

これからは誰かがMCしてくれたらいいと思うし、そもそもそんなことを気にしてられないくらいネタが溜まりすぎて死にそう。私、実名無理な人でしたわ。大宮エリーみたいな感じで何かしら名前を変えよう。大丈夫。今なら間に合う。

 

  

今後ははてな共和国で、ひたすら愛でるように誰の評価も数も賛否も称賛も気にせずにブログを書こうと思います。ジャズバーで歌うように。ファンクを歌うように。

 

では。

 

テーマソングby安室奈美恵 「In Two 」「How do you feel  now?」「Showtime」「Do It For LOVE」「Finally」

 

 

        

Finally。

そして、このブログは、やっと始まります。

多分、、ブログ作り直すとか面倒だから、プライバシー保護の観点から名前だけ変える。源氏名つける。もしかしたら、ブログも引っ越すかもだけど。とりあえずやりながら、ね。

 

本当プライバシーを保護したいわけ。でも今更ペンネームつけてもね。でも書きたいネタわんさかあるわけで。

なんか私のFBとインスタとブログの垢を知ってる人はラッキーじゃないか。 

3Dで私が閲覧できたらおもろい。

インスタで「マツエクつけたよ」ってアップしてる女がこんなブログ書いてるとは思うまい。いいなー、おもろいだろうなー。自分で自分をフォローしたい。

 

 

 

女なんだろう。ネタはしこたまある。

もう遮るものが何もない。

 

ただ、この後に及んで女の操を守ろうとしている私に、お線香ください。

 

 

 

これから始まる自由のために。

 

 

 

Finally, I can stop dreaming
願い続けた日が
ついに今スタートを切ったの

Finally, I can stop wishing
モノクロの世界が
この瞬間 色付いてゆく

今ここに立つステージで
新しいストーリーが始まる

 

 

 

騒ぎ明かせ。

 

 

 

トリコロール

どうも。ごぶみです。わたしです。
最近はインスタグラマー被れしてまして、たまーにしか構って無かった垢に再生の聖水を浴びせているところです(近況報告がメンヘラっぽいですね。)

 

 

いやぁ、、もう札幌ドームで安室ちゃんに会ってからというもの、もう。。毎日インスタグラマーのアムラー投稿観て泣く日々。ガチで。

 


NAMIE AMURO × KOSÉ 「ALL TIME BEST Project」第2弾 企業CM

 

KOSEのこのCMやばくないですか?
「わたしたちは、あなたになりたかった。」

 

はい!!!!なりたかった!!
朝起きて安室ちゃんになってたらどうしよう!!、、って山崎賢人とどうにかなるくらいのイッツ・あ・ミラクルなんだけど。

あーーー。


もう、こんな人は再来しないでしょう。
イッツ・あ・ミラコォォです(´;Д;`)

 

 

安室ちゃんってさ、、みんな分かってると思うんだけど、可愛いだけじゃないんだよね、、
なんかこう、クラスに安室ちゃんが居たとしても男子たち誰も手を出さないと思うの。

 

「こいつは他の女と違うぞ。」って感じ?

ちょっと安室ちゃんが通ろうとするものなら、道ができるみたいな。

 

安室ちゃんと付き合ってるなんてなったら、ロンブーの淳状態だよね。ロンブーの亮が淳と安室ちゃんの件が発覚した時に「お前、、マジか?お前、すごいな。」って言ったんだけど、まさしくそれよ。


安室ちゃんの格好良さって、世間一般では「ストイックなところ。」なのかもしれないんだけど、私はそこじゃなくて、普通のどこにでもいる歌とダンスが好きだった女の子が、守るべきもののために強くなろうとしたところ。

に、虹色ジーンなわけです。

 


無論、普通のどこにでもいる女の子じゃないわけですよ。

確実に可愛い女の子なんです。

ただ、あのオーラは経験値。経験してきたから出せるオーラ。

 

 


そんでさ、アムラー様のインスタ見てるんだけど、突如、ほんとうに突如。どれくらい突如かというとソファーに腰掛けていたらソファーから浣腸をされたかのように突如。


最高に気持ち悪い男が私のインスタをフォローしてきたのである。

 

 

出会いは突然。
そう、出会いはいつだって突然。

 


ワタナベ心の声

「キモいというか、やばい。いや、キモいんじゃなくて、気持ち悪い。。でも、何故か気になる。。」


私同様、何故かそう気になってしまう人もいるんだろう。

フォロワー様は多分130人はいた。気持ち悪くて記憶が定かではない。


その垢の名をここに書きたいけど、ほら、言霊ってあるから私の身に何か災いが降りかかってきたら、泣きたくなるから辞めとく。災いよ、去れ。

 

因みにFBとかで繋がってる人では勿論ないです。完全なる未知の生命体です。念の為。ストレス社会だからこういうの一回一回テロップ入れないといけないんだよねーーー

 

そんでさ、そんでさ、その男にコメントしてる奴がいて「えっ、どんな人なの?」って思ったらどうやら、そやつの本垢なのよ。だって、そやつの写真ばっかり。

 

 
「コイツ、、自作自演してる。。」

 


私、身が引き締まる想いがした。
魚を昆布で締めると美味くなるとかいうけど、そんなレベルじゃないほどの戦慄。美味いか不味いかと言ったら、拒否反応で食べれない。アレルギー。食べたらどうにかなってしまうんじゃないかという恐怖。

 


じゃあ、この垢はなんであるの?
この変顔と君の分からない謎の動画達は果たして??


私は考察をした。
再び気持ちが悪いアカウントをみてみる。


AV女優がどうのこうの言ってる。
AV女優が悪いわけではない。
ただ、この男がAV女優がどうのこうの言うのは気持ち悪すぎる。

 

なんだろう、不味いもの食べて吐きたいのに吐けない感じ。

 

でももうフォローされとる。見られたくない。こいつに私の私生活を。オカズにされているかもしれないじゃないか!!←自意識過剰。
そうか、それでインスタに鍵付けてる人多いんだ。プライバシーの保護の観点から!そうですか、そうでしたか。

 

気持ち悪いからブロックしたいんだけど、でも気持ち悪くて気になる。短所は長所ってガチだね。お見それしました。

 


こんなにブログにしたためるくらい気になる彼にあるのは

「好意」ではなくて「興味」
絶対誤解されたくないよね!!と心の中でガッツポーズ。


「好意」と「興味」ってこんなに違うんだな、と思わざるを得ない。
好意は別名LOVEだけど、興味って本当ザワザワすると一気にダメ。

人間は良くできている。LOVEを感じないと好意を示さないように私含め作られているのだから。愛とか言ってごめん。でも愛なんだ。withBじゃなくてwithLOVE

 


FBの闇的な何かはこの一年ほど、マメに投稿してみて肌で感じたけど、インスタは冒頭でお伝えした通りほとんど手入れがされてない、草ぼーぼーの垢なんだけど、やーーーもぉぉお。

 

そんなことより奴が、キモ気になる。

でも、やばくて直視できない。


安室ちゃんから一寸先は闇。
なにをどう転んで安室ちゃんから奴に行き着くのか。いや、出会いは突然だから。

 


以上。ワタナベ家の食卓からインスタの闇、序章編をお送りしました。2時だ。寝よう。

獅子座のパロディー

「《逃げるは恥だが役に立つ》で

主人公のみくりが情熱大陸とか色んなパロディーしてたけど、あれは作者の方が獅子座で獅子座独特の世界観」としいたけ占いのしいたけが言っていて、ぐぅの根も出ない。

 

 

わたし(獅子座)もしょっちゅう、パロってる。

 

 

1人情熱大陸、1人プロフェッショナル、1人ブラタモリ、1人テレフォンショッキング、1人Mステ、1人5万字インタヴュー的な←swich風

 


1人ミュージカルも開演してる。観客は夫のみ。

ただし無視。オーディエンス、冷たい。

 

 

ミュージカルというのは、普通に台詞を言えばいいのに、凄く大袈裟に台詞を歌っている。

私はあれが面白いと思う。以下ミュージカル調に読んで頂きたい。

 

「キッチンに立つ♪

わたしは立つ♪

ご飯をつくるため〜♪♪♪」

 

「ご飯の炊ける、匂い♡

ご飯の炊ける、音♡

いいにぉおいぃぃ〜〜♡」

 

いちいち、描写してデタラメな即興で歌う。
夫は勿論、無視。

 

 

とりあえず、エネルギーとモチベーションが高めのものを常にパロってる。

 

疲れないの?

 

と他の星座は思うだろうけど、これが常なのだからおかしなことを言わないで頂きたい。

というのは「子どもの頃から1人テレフォンショッキングと1人Mステ、やってんだよねぇ。」と天秤座に言ったら、笑われたからだ。ちくしょー天秤座め。

 

 

そんなこと言ったら、山羊座のオンオフとか天秤座のATフィールドとか、合わせてるようで合わせられない双子座とか、1番にこだわる牡羊座とか。噛み付いてやる。


因みにミュージカル調で噛み付くと
山羊座のオンオフ♪はげしめっ♪
天秤座のATフィールド♪かためっ♪
合わせてるようで合わせられない双子座♪
1番にこだわる牡羊座♪わかりやすい♪
普通じゃないことが嬉しいみすがめっ座♪」

と、かなりポップな世界観となる。

※悪口ではない。

ただの偏った個人の思い込みである。


獅子座は究極にめんどくさいのが嫌いだから、一度低温になったものを高温にするのが大変な事を知っている人達だと思う。

 

だから情熱的な人が多い。でも、すっと引いて自分のポジションとか立ち位置は常に確認していて、「この人が主役ですね!(*゚▽゚*)」って瞬時に判断して影にもなれる人だと思います獅子座は。(自画自賛)

 

 

最後に独断と偏見による根拠のない12星座占いをお披露目致したく思います。

 

 

▪️牡羊座

お洒落でいたい人。1番にこだわる。自分の感覚をなかなか信じてる。で、それで失敗したりもするんだけど、なんだかんだそんな自分が好き。

 

▪️牡牛座

現実的。緻密に金を貯める。安定現実を好む。内面は見せないけど、たまに爆発して大変なことになる。

 

▪️双子座

個人的に東京で出会う人がかなりの確率でこの人達。物事を難しく考えないシンプルな思考と行動。この人達が難しく考えると一気に病むから本当にやめたほうがいいと思う。

 

 

▪️蟹座

蟹座は身内を大切にする。

 

▪️獅子座

 

▪️乙女座

白米のような人。他の11種類のオカズ全てに合わせることのできる協調性を持つ人達。

 

▪️天秤座

テリトリー縄張り意識が強く、貝のよう。

 

▪️蠍座

蠍座は私の月星座なので、また今度ネチネチと書きたい。

 

▪️射手座

自由と結婚した人達

 

▪️山羊座

責任感。キングとクイーン。オンとオフ激しい。家では息をしているだけ←我が夫

 

▪️水瓶座

変わってるから。と言われる人たち。

 

▪️魚座

魚座の人たちは魚座検定を持ち合わせてる人達以外には気まますぎてよくわからないと思う。非日常的空間でたまに泳がないと死んじゃう人たち。

 

 

いじょう。

 

 

 

 

その積み重ねの、延長線上に「今」がある。

【ちゃんと働くこと、アレコレ】


私がずーーーーーっと高校生から読み続けているブログがあります。

 


武藤静香のなんでもよくなーい?ブログ

f:id:tacotoma:20180110231813j:plain

ameblo.jp




超、ギャル。爆
私も制服ミニスカートにして、「その化粧歌舞伎なの?」ってくらいアイライン太くて、ギャルだった時代があったんです。笑。


✳︎


武藤静香さん。
小悪魔アゲハの元雑誌モデル。現・アパレルブランドレディのデザイナー。

しーちゃんとファンに呼ばれてる。



高校生からだからブログの読者歴13年くらい?多分全部読んでる。笑。

最近はインスタでブログの更新減ったから、毎日チェックしてないけど、大好き。インスタもみてる。


静香ちゃんの事知らない人は、ただのキラキラのギャルな女子、と思うかもしれないけど、19、20歳で立ち上げた自身のブランドRadyが大ヒットして、モデルとデザイナーを両立して、雑誌モデルを引退するまで、ずーーーーーっと頑張ってきた方です。


✳︎


静香ちゃんの旦那さんの松田周さんがレディの社長。
今や自身の会社は年商100億円企業。日本のアパレルブランドではもう無視できない存在だと思う。


✳︎


周さんは「アパレルやりたいから、お金出して♡」と静香ちゃんに頼まれて。笑。
「2000万までならいいよー」って出資した。


18で東京出てきて、最初お金無くて、ホストしていたこともあったみたい。

だってかなりイケメン!

その後も色んな仕事して、頑張って貯めたお金を彼女のアパレルブランドに投資。多分まだその時、周さん23とかじゃないかな。


静香ちゃんがその当時の事を「自分が若い頃からずっと頑張って貯めてきたお金をよくだしてくれたなって。。すごく感謝してる。」ってブログで言ってて、そんな事があったのか。泣。って思った事を覚えてる。


✳︎


最初は代々木のマンションのワンルームから始まって、周さんの後輩達とネット通販からスタート。

リアル店舗が出来たのは3年くらい前かな?ネット通販で確実に売り上げを伸ばしてきたブランドなので、本当にサイトの作り込みが凄い。

今や東京の一等地で内装にもお金かけて、ドラマの撮影で使われるくらい綺麗な事務所。


✳︎


勿論、静香ちゃんがインフルエンサーで有名人だったから、ブランドが軌道にのったのは大前提だけど、周さんは「ブランディング」が上手。


Radyを一言で言うと、
ディズニーランドをアパレルでやってるブランド。商品発送の段ボールまでレディ。可愛くなりたいあなたのために、、をコンセプトに徹底的にレディの世界観を届けてる。世界観の妥協が、ない。


引き寄せって流行ったけど、あれってブランディングを突き詰めて実際に現実でやる、っていうことでもあると思う。


✳︎


周さんの凄いところはたくさんあるけど

まず、創始者メンバーが辞めないで残ってること。これがどんなに難しいことか、、、


普通辞めていくんだよ。みんな夢が変わっていくことや、やりたい事が変わるのは当然。でも同じ方向を見て、一緒になってブランドを愛してる。これは本当に凄いことだと思う。



SNSでは真面目な面や努力してる面は一切見せないけど、運だけで成功なんかできるわけない。



20代ずーーーーーっと働き続けて、ずーーーーーっと働いてきたと思う。当然ながら。



✳︎



世の中には


・働いてから、休む人間と
・休んでから、働く人間がいる。


この2人は、圧倒的に前者。


だから、この2人がすんごい車乗ったり、すんごい家に住んだり、すんごい時計したりしても、嫉妬心が全く起こらない。

自慢でもなんでもないと思う。ちゃんとやってきてるから。

逆に「頑張ろう」と思わせてくれる。


✳︎


「なんで私がこの2人が好きなんだろうなぁ」って考えると、私が25で結婚してからずっと夫の会社で働いて、5年間やってきたから。


当然衝突したり、仕事の量に自分が追いつかなくて泣いたり、辛くて逃げそうになったこともある。「辞めたい。普通の主婦になりたい。」何度も思ったことがある。


これでいいのかなぁ?って会社の方向性を2人でずっと模索して一緒に生きてきた。


だからこのご夫婦に感銘を覚えるんだと思う。


「まだ、5年じゃん。」って想いがこのご夫婦をみているとフツフツと湧いてくるのだ。



✳︎

「珍しいな、一緒の写真。」

 

なーんてことを、今日周さんのインスタをみて、同じ椅子に座ってる2人をみてそんなことを思った。



✳︎

 

これを読んでる人が、もし、実現させたいことがあるなら。頑張らなくていいとか、何もしないとか、そういうことではなくて


「やるべき」だ。


行動は、覚悟の計り。


やらないなら、本当に実現したいことではないということ。

ただそれだけ。

 

 

✳︎



幸せになりたいのか、楽になりたいのか。


安心したいのか、成長したいのか。

全部、自分で、決める。

その積み重ねの延長線上に「今」がある。


✳︎
✳︎


多分御本人がこのブログに目を通すことがあったら、「この人ガチでブログ読んでるなw インスタみてるなw」って思うだろうなww



静香ちゃん、周さんへ。


尊敬してます(^-^)
いつまでも末永く、お幸せに。
私の服はお陰様でレディばっかりになってきました(*^^*)

静香ちゃんは「なんでもよくなーい?」って言って、実はなんでもよくなくて、努力家ですよね。でも緩くて、いい感じのお二人が大好きです(*^^*)

 

 

参考

武藤静香オフィシャルブログ 「武藤静香の何でもよくなーい??」 が口癖ブログby Ameba

SMブログ ※スケベなブログではありませんw

  

グリグリという名の整体電流治療を受けてきた件

私は重度の肩凝り首凝りを患ってきました。多分高校生くらいからなので、15年の付き合いでしょうか。

 


学生時代から整体やマッサージに通い、ほぐさないと凝り固まっていくという地獄のデスロード。普通であれば父親をマッサージするのは娘だと思いますが、私は父親に「肩ー(´;ω;`)」とマッサージしてもらっていました←


月日は流れ、私はグラフィックデザイナーとなり、毎日パソコンに噛り付いて、椅子に長時間座り続けながら、眼を酷使する日々を送ることになりました。
自分で選んだ道なので後悔はないですが、背中も湾曲し猫背になり、前傾姿勢が強まり首はストレートネックに。


《必死で働く》っていうことはそういうことなんだと思います。

肩凝りから頭痛を発症するようになりました。


私の肩の筋肉はデリケートなのか、下手な人が施術すると余計に悪化し、頭痛で起き上がれなくなります。吐き気までしてしまう。


27歳の時に、相性のいい整骨院の先生と出会い週2回治療してもらいましたが、私の石のような肩と首が治療に追いつかない。( ̄▽ ̄;)

 


引っ越しを境にその整骨院を離れることになり、そこから整骨院ジプシーに。
何処にかかっても「。。。時間がかかります。」と、中途半端な施術になってしまうのが実情で、最終的には「脳圧が高いのでは?病院で検査されてみては?」というところまでいきました。


そこで、家ではゆっくり過ごしたいのでメリハリをつける為ジムに通い始め、生活習慣から見直すことにしました。


ストレッチや汗をかくこと、多少の筋トレとお風呂にゆっくり入浴することによって頭が割れるほどの頭痛の頻度は減っていきました。が。
軽減はされたものの、やっぱり肩凝りと首凝りは治っていなくて。ちょっと無理をしてメンテナンスを怠るとすぐ頭が痛くなってしまう。




「いつか体が浮くくらい楽になりたいな。
この肩凝りと首凝りと頭痛から解放されたい。」



そんな時に出会ったのが「グリグリ」です。

 

 

グリグリとは何か?


「グリグリとは、生体電流機で活性酸素を抜き、体内電流を整えてミトコンドリア
活性化する」  という治療です。

f:id:tacotoma:20171128201104p:plain


こんな機械で身体をグリグリほぐしていくのですが

 


凄かった、、、(´;ω;`)


めちゃめちゃ良かった!!
グリグリは凄い!(*゚▽゚*)としか言いようがありません。




こんな満足のいく治療は初めてで、本当に生まれ変わったかのように身体が軽くなりました。帰宅中、上から透明な糸で頭を引っ張られてる感覚になり、肩甲骨が正常な位置になっている為、胸を張って歩くことができました。


「私、本当はこんなに姿勢いいんだ、、」と感激しましたし、私の体に真摯に向き合ってくれたみっきーさんへの感謝の思いで、帰り道のスーパーで泣きかけました。


胸を張って、お尻がプリッとして「S字のボディーラインでいるっていうのはこんなに気持ちいいのか」と。物心ついた時から姿勢が悪かった私には衝撃的な出来事となりました。

f:id:tacotoma:20171128204630j:plain

※実物とは異なります

 


そもそも私は整体電流機の事も、ミトコンドリアの事も一切の情報がないまま、この治療をしている「みっきーさん」と出会う事になり、委ねるように身体を預けました。

 

 

 

謎のグリグリマスター「みっきー」


今までも勘と感覚で生きてきた私の直感で「この人は大丈夫だ。」と分かったのですが、安心して委ねることができた理由を挙げるとするなら


「この治療は一日1人まで。何故なら私の身体を通して治療するから。」という考え方。


初めはそれがどういう事が分からなかったのですが、施術中グリグリの機械を通して、みっきーさんの身体に一度悪いものを入れて、その悪いものをみっきーさんが「浄化」している、という不思議な感覚を覚えたのです。これは本当に不思議な感覚です。

治療自体は整体電流を整えるという理論があるものなので、イカサマいんちきな治療ではありません。

ただ、ただ、みっきーさんの治療にかける想いが半端ないのです。



みっきーさんは人生で二度大病を経験され、「自分は間に合わなかったけど、このミトコンドリアを活性化させる治療を必要としている人がいるから。だからやらねば!」という確固たる強い使命感で日々人を癒していらっしゃる。



もうね、、わたしは
命がけでやってらっしゃると感じた。



仕事の域を超えた強い使命感というのはこういうことを言うのかと。お会いして施術して頂いた方は感じることと思います。


 

強い使命感と自己超越


マズローの欲求というものがあって

f:id:tacotoma:20171128203636j:plain
1.生理的欲求
(生きる為の基本的欲求。寝たい食べたいetc)

2.安全欲求
(安全安心な暮らしがしたいetc)

3.社会的欲求
(集団に属する。仲間が欲しい、会社家族国家etc)

4.尊厳欲求
(他者から認められたい)

5.自己実現欲求
(自分の能力を引き出し創造的活動がしたい。他者から賞賛されることに重きを置かない。)



マズローは晩年、自己実現欲求の上のグレードとして《自己超越》というステージがあると発表しました。



これはどういう事かというと
《目的の遂行・達成「だけ」を純粋に求める》という領域の事で、見返りも求めずエゴも求めず、自我を忘れてただ目的のみに没頭する領域の事です。



みっきーさんはこの《自己超越》という領域にいらっしゃると思います。


むしろ《自己超越》で生きてらっしゃる方。



「人を癒す」っていうことのポテンシャルが高くて、これが魅力になっているという事は、これを維持しなければならない。
それがどれだけしんどいことか。。



お金を持っている人は様々な治療ができますが、お金がない人だっている。万人に治療をしたいという想いでやっていらっしゃる。施術者のグリグリ中の肉体疲労は半端じゃないと思います。もう《自己超越》してるのです。


やってる事がマザーテレサと変わらないです。





そんな彼女が大事にしている治療の核である「ミトコンドリア」ですが、そもそもミトコンドリアって何なの?ミトコンドリアが活性化するとどうなの?って話になりますよね?

 

ミトコンドリアってなんなのさ?

f:id:tacotoma:20171128201637p:plain

エネルギーの源。それがミトコンドリア


人間って身体が悪くなった時に治そうとするエネルギーが備わっていますが、そのエネルギーがミトコンドリアのことなのです。

 


だからミトコンドリアが少なくなると、治癒させるミトコンドリアが少なく本来のパフォーマンスを発揮できない故にそのまま病気を併発してしまったり、「未病」という状態になってしまいます。

ミトコンドリアを正常な状態に整えましょう、というのがミトコンドリア活性化でありグリグリなのです。

 

「グリグリとは、生体電流機で活性酸素を抜き、体内電流を整えてミトコンドリア
活性化する」  という治療です。(byみっきー)

 


事実、ガン患者のしこりが小さくなったり、不妊治療にもグリグリは有効。


何故そんな奇跡のような事が起こるのかというと、全身のミトコンドリアが活性化されることによって全身の細胞が正常な状態に整っていくからなのです。


結果若々しく健康でいられるのです。


もう、画期的ですね!!!
ミトコンドリア!!!!!!


今現在わたしは「グリ返し中」でして、身体がミトコンドリアの修復をしている最中です。首肩が鞭打ち状態ですが、可動域が広がり肩凝り首凝りによる辛さは今の私にはありません。

 

 

ミトコンドリアについて気になる方はこちらを参照するといいかも。

”ミトコンドリア”って何???|「頭医者のつぶやき」





✳︎


末筆になりますが。
みっきーさんは完全紹介制です。



彼女には本当に必要な人が必要なタイミングで辿り着くのだと思います。

 

 


屋久島に行った人って屋久島に呼ばれたって言うじゃないですか。同じ感じ。

 


屋久島=みっきー、みたいな。

 

f:id:tacotoma:20171128203253j:plain

 

マザーテレサ=みっきー、みたいな。

f:id:tacotoma:20171128203343j:plain

 


そんな感じなので、興味本位で会いたいとかって人は多分お会いできないようになっていますし、反対に私のように心から治療を望む人はグリグリに導かれるのだと思います。

 

だから本当に気になる方は、ググるなりなんなりして辿り着いてくださいね♡




「これが人を癒すっていうことか、、、」
人間の本来の姿に身を呈して引き上げてくださる。


これがみっきーさんのグリグリの私の感想です。



みっきーさん、本当にありがとうございました( ´ ▽ ` )

みっきーさんが大切にしてくれたこの身体、大切にしますね( ´ ▽ ` )

 

 

 

人を大事にするということは、自分を大切にする延長線上にある

 

 

最後まで目を通して頂き、ありがとうございました( ´ ▽ ` )

 

褐色の恋人スジャータとの思い出

 私とスジャータとの出会いは、母が購入してきたスジャータの1リットルの紙パックジュースだった。薄くて不健康な味がしたので、「果汁100パーセントのジュース買ってきて!」と催促したところ「それ安いから!それはそれで飲んで!いいジュースと使い分けて飲んで!」と言われた。



母がスジャータを買わないように、スーパーに一緒に行く。ついでに食べたいものをさりげなくカゴに入れる。母がスジャータに手を伸ばした時、「あっ、もうジュース入れたから大丈夫~」と、素知らぬ顔で当たり前のように言う役目を仰せつかっていた。

母は他のジュースが入っているのを確認すると、スジャータを諦めた。


スジャータとの戦いは1リットルの紙パックジュースだけだと思っていたのに、数年前のある日の旅行先でソフトクリームを食べようとした時、そのソフトクリームが自らを「スジャータ」と名乗っていた。どういうことかと言うとソフトクリームの機械本体に「スジャータ」と書かれていた。
 

 

私は悩んだ。スジャータは私を裏切るに違いない。
300円払ってクリーミーでミルキーで牛乳!って感じの〝間違いない〟ソフトクリームが食べたいのに、スジャータはきっと〝スジャータらしい〟ソフトクリームを提案するに違いない。


夫は無邪気に「ソフトクリームあるよ。食べれば?」と言ってくる。
「だって、スジャータって書いてあるよ。スジャータは、、スジャータは。。」と言ったところで口をつぐんだ。


夫は微妙に育ちがいいから、きっとスジャータを知らないのだ。オーガニックなお母さんがスジャータを買うわけがない。知らない人に言ったってこの気持ちが分かるわけがない。。でも、旅行中なのだ私は。ソフトクリームが食べたいのだ私は。


私「チョコ味ください」
おばちゃん「はーい」
 

出てきたソフトクリームはパッサパッサの●●●みたいなソフトクリームだった。潤いというものがまるでない。パッサパッサの●●●みたいなソフトクリーム。しかも血迷ってチョコ味。味もチョコソースをソフトクリームにしたような。だが、不思議なことに怒りは湧いてこなかった。むしろ感動していた。スジャータは「裏切る」ということを裏切らなかったから。
 

f:id:tacotoma:20171109212844j:plain

伝わりますか?この先っちょが尖らずに切れてる感じ




 
スジャータは裏切らないんだ!スジャータは!!」と無言で食べ進めながら、夫に丸投げした。
 
 
 
 
以上が私とスジャータの出会いと馴れ初めである。
 
月日は流れて、スジャータのことなんか忘れて私は日々の生活を営んでいた。
 
 
 
 
ところが、先日自分で書いたブログのせいで思い出してしまった。
 
 
スジャータは「褐色の恋人」と呼ばれているじゃないか。

f:id:tacotoma:20171108105155j:plain

褐色の恋人 スジャータ
 
 
それはつまり、スジャータ〜恋人の乳首は褐色。でも愛しています〜ということではないのだろうか??
大体の生娘の乳首は褐色しているわけで、誰もが褐色の恋人なわけです。


それなのにスジャータの名前をわざわざ挙げて褐色の恋人???
トラックまで走らせて??

f:id:tacotoma:20171109211942j:plain

 
 
 
私はスジャータについて調べ始める。
 
スジャータ 褐色の恋人 意味」
 
 
 

f:id:tacotoma:20171109210814p:plain




知らなかった。コーヒー飲まないし。そしてこの回答者の知っているのが当たり前感にゾクゾク
 
 
 
スジャータ、君は誰なんだ。
 
 
 
スジャータwikiに載ってるほど著名な人物だった。なんとあの釈迦に乳がゆを食べさせた娘、ということが判明。
 

f:id:tacotoma:20171109211015j:plain

 
wwwwwwww
 
 
釈迦出すなよww
 
 
私はこの褐色の恋人というフレーズが気に入ってしまい、ブログのキャッチコピーを
 
〜褐色の恋人 ワタナベアコ〜にしてはどうだろうと思い始めている。