Unplugged

〜ワタナベアコのコラム的ブログ〜

不労所得とか権利収入とか

ネットワーク系のビジネスをしている人は「権利収入」とか「不労所得」とか、お金お金騒いでる。というかお金に踊らされている。 でも、そのシステムを作った人は多分、お金を作ってる。 SNSでそういう発信をしている人は多いし、実際生活が安泰な人は労働収…

FB NAVERまとめ 〜FBとは何だったのか〜

2018年というあと1年半でオリンピックイヤーですよ、って時に私はFBから離脱した。 ただ、ただ、一言。 フェイスブックは、きつい。 監視社会なの?あれは何故どうしてあんなにもメンヘラっている世界観なの?? 事の経緯を説明すると、鍵つけて知り合いとの…

栗城さん。

栗城さん。 栗城さんとは同郷で『彼、栗城くん。山登ってるんだ。』と知人に紹介して頂いたことがありました。 その時私は20歳で栗城さんが登山家だということも知らなかった。「イケメンの登山家っているんだ〜」とミーハー心から恋でも始まりそうな。実際…

孤独という蜜

私は元来孤独な人間だ。 人は孤独に対して、どういうイメージがあるだろう。 どちらかというと淋しくて可哀想なイメージが世間ではあるのではないだろうか。 私は、自分の意のまま、思いのままに過ごせる孤独な時間を愛している。 現代人はいかに効率よく時…

この世界に必要とされない人になろう

周りが自分を必要としないように、周りを自立させるって、凄い愛。 「誰にも求められなくても大丈夫。」 そう思えた時自分の中から愛が溢れてる事に気がついて世界は完璧だ、と思える。 何故「必要とされたい。」と、苦悩するのかというと、寂しくて悲しくて…

女性が満足してナンボのセッ クスができる人が、本当にセッ クスの上手い人。

男は電マには勝てない。 女性がエクスタシーを感じるのは、技術ではないのだ。 いい映画を観た後は余韻が残るように、この作品は観終わった後「幸福なセッ クスをした後のような余韻」が残った。 主演、松坂桃李。娼年。 男がヤリたいと思う女に遭遇するよう…

もののけ姫

人間とは「自分は賢い」と思いたい生き物なのである。 byワタナベアコ ---------------------------------- 意識高い系の馬鹿がドトールでコーヒーをオーダーした際に「オーガニックのシュガーはありますか?」と言った瞬間、辺りの空気が張りつめた。 張り…

アーティストとクリエイターについて。

めっちゃ分かったことがあった。もう物凄く腑に落ちた。 今日、朝4時に起きて2時間ほど書いてたんですよね。やったーーーー!!もう誰の目も自分の目も気にせず自由に勝手にブログを綴ろう、この支配からの卒業ーーつって。 そんで書いてたらさ、あれ、どん…

Finally

SNSっていうのは人間の闇の玉手箱みたいで面白い。 「『SNSで自己承認欲求を満たす適切な方法について』とかそのうち論文書けちゃいそうな勢いなんだけどー。今日バイトだわー、マジだるいけどまた明日ねー」とかギャル調にウゼーこと思いながら、SNSには現…

トリコロール

どうも。ごぶみです。わたしです。最近はインスタグラマー被れしてまして、たまーにしか構って無かった垢に再生の聖水を浴びせているところです(近況報告がメンヘラっぽいですね。) いやぁ、、もう札幌ドームで安室ちゃんに会ってからというもの、もう。。毎…

獅子座のパロディー

「《逃げるは恥だが役に立つ》で 主人公のみくりが情熱大陸とか色んなパロディーしてたけど、あれは作者の方が獅子座で獅子座独特の世界観」としいたけ占いのしいたけが言っていて、ぐぅの根も出ない。 わたし(獅子座)もしょっちゅう、パロってる。 1人情熱…

その積み重ねの、延長線上に「今」がある。

【ちゃんと働くこと、アレコレ】 私がずーーーーーっと高校生から読み続けているブログがあります。 武藤静香のなんでもよくなーい?ブログ ameblo.jp 超、ギャル。爆私も制服ミニスカートにして、「その化粧歌舞伎なの?」ってくらいアイライン太くて、ギャ…

グリグリという名の整体電流治療を受けてきた件

私は重度の肩凝り首凝りを患ってきました。多分高校生くらいからなので、15年の付き合いでしょうか。 学生時代から整体やマッサージに通い、ほぐさないと凝り固まっていくという地獄のデスロード。普通であれば父親をマッサージするのは娘だと思いますが、私…

褐色の恋人スジャータとの思い出

私とスジャータとの出会いは、母が購入してきたスジャータの1リットルの紙パックジュースだった。薄くて不健康な味がしたので、「果汁100パーセントのジュース買ってきて!」と催促したところ「それ安いから!それはそれで飲んで!いいジュースと使い分けて…

父が教えてくれた福田の真実

うちの父は人にあだ名をつけるスペックがある。本当にとことん絶妙なあだ名をつけるので私はその才能をスペック、と呼んでいる。あれはもう5年以上前になると思うが、忘れられない「あだ名」がある。その当時私は札幌に住んでおり、実家の両親と同居していた…

女性のおっぱい問題

通ってるジムのお風呂では色々な体をした女性がいる。見ていて思うのは「いい体してんなぁ」と思う女性の体というのは圧倒的に少ないこと。 何かしらが垂れて、何かしらが役割を終えているのを目の当たりにすると「〝体だけで〟人は今までの人生で何があった…

平子理沙の脇でリゾットが食べたい〜徳井 義実〜

チュートリアルの徳井があれは確かしゃべくり007だったか。テレビで言った事が私は忘れられない。その日からすっかり私の彼を見る目が変わってしまった。 ゲストが平子理沙だった時、等身大パネルが出てきた。腕を挙げたポージングをしているパネルに対して…

タルムードを持たない日本人

趣味で宗教の勉強をするのが私は好きだ。 My hobby is to study religion✩ 何となく宗教の話になると日本に置いては重っ苦しくなるので、爽やかさを求めて英語にしてみたが、特に意味はない。そしてちっとも爽やかになっていない。 小言は置いておいて、私が…

普通の女になりたくないという女に遭遇すると戦慄を覚える

昔あれは11歳の時、体育の授業で担任の半田先生が言った。「普通って何?」何を持ってして彼にこんな事を言わせてしまったのかは覚えていないのだが、私は何か質問されて「普通。」と答えてしまったらしい。「普通って何?」と問われたので私は「。。標準?…

西野カナはいつ会えるのか

「西野カナは若者から絶大なる人気を博す一方で、必ずと言っていいほど言われ続けている歌詞がある」と言われたら、西野カナを知っている人はあの歌詞を思い出してしまう。 会いたくて会いたくて震えているにも関わらず「会いたくて会いたくて震える(笑)」…

タモリ論

私は今興奮と感動と、言われの無い底無しの刹那の坩堝にいます。 樋口毅宏 タモリ論 読破。 話題になっていた時は「タモリを語るなんて!」とタモリへの想いの分だけ反感が強く読むことを否定しました。しかしながら、タモリがいいとも終了を世間に発表した…

はてなブログは不倫に似ている

はてなブログをはじめて3週間くらいだろうか。 今私ははてなブログとは不倫なのではないか?と思い始めている。 はてなブロガー達は 私と結婚する気はどうやらないらしい。 そして、これを読んでいる人も 私と結婚する気はどうやらないらしい。 そして私のこ…